ジャストウェブ

-ウェブ集客情報ブログ-

2016-10-02

ブログの更新頻度はSEOに影響しない【2つの事例で解説】

更新頻度ってSEOに関係する?

「更新頻度は検索順位に影響するのか?」「ブログはどのくらいの頻度で記事を投稿すれば良いのか?」このようなご質問をよく頂きます。

SEOに取り組んでいる方なら気になるテーマですね。今回は、Googleの見解や事例を見ながらこのテーマについて考えたいと思います。

目次

  1. Googleの見解は?
  2. 2つの事例から見る更新頻度とSEOの関係
  3. 「更新頻度を上げろ!」に騙されないで
  4. まとめ

Googleの見解は?

GoogleのJohn Muller氏が、「1記事に必要な文字数は?」という主旨の質問への回答の中で、次のような発言をしています。

Update frequency isn’t what matters, your website just needs to be fantastic overall.

Webmaster Central Help Forum|does short content treat as low quality contnet

「更新頻度は重要ではない。必要なのは品質だ。」というような事を言っています。

Googleの社員がこのように発言しているので、今回のテーマの結論はこの通りなのですが、実際にはどうなのか?というのを事例で見てみたいと思います。

2つの事例から見る更新頻度とSEOの関係

まずは下の2つのアクセス変化のグラフをご覧下さい。

ブログAとブログBのアクセス変化の比較

ブログAは次のようにブログ記事を投稿したものです。

  • 月12回(週3回)記事を投稿
  • 記事の質にはこだわらず、更新頻度を上げる事を優先

ブログBは次のようにブログ記事を投稿したものです。

  • 月4回(週1回)記事を投稿
  • 記事の質に徹底的にこだわった

ブログAは、更新頻度を上げる事を優先して月12回(週3回)ブログ記事を投稿しましたが、アクセス数は1年間横ばい状態です。(ところどころ、グラフが突出しているのはSNSからの瞬間的なアクセス増です。グラフがデコボコしていますが、全体的には横ばいです。)

一方、ブログBは月4回(週1回)の記事投稿と、更新頻度はサイトAの1/3ですが、質にこだわったため、アクセス数は右肩上がりとなり、1年間で100倍以上となりました。

この2つの事例からも、更新頻度ではなく品質が重要だという事が分かると思います。

「更新頻度を上げろ!」に騙されないで

ブログAの運営者は、ある人に「記事の質は気にせず、とにかく更新頻度をあげろ!そうすれば検索順位が上がる。」と言われたそうです。

もし仮に、更新頻度を上げるだけで検索上位を獲得できるのなら、誰も苦労はしませんよね。

残念ながら、先の事例からも分かるように、更新頻度を上げるだけで検索順位が上がるという事はありません。

パンダアップデート以降、コンテンツの質が検索順位に大きく影響するようになってきていますので、その事を肝に銘じておきましょう。

まとめ

さて、如何だったでしょうか? 今回の記事をまとめると・・・

  • 更新頻度は問題ではない
  • 重要なのはコンテンツの質

検索順位を上げたりアクセスを伸ばすための魔法の杖はありませんね。常にユーザーの目線にたって、有益なコンテンツを作っていきましょう。

この記事が役に立ったら共有をお願いします

無料ツール
【SEO診断チェックシート】
Google公式ガイドラインに沿った50項目

無料ツール『SEO診断チェックシート』

あなたのWEBサイトに問題がないかチェックしてみませんか?

このSEO診断チェックシートは、こんな人にオススメです。

  • 検索順位がなかなか上がらない
  • ある時から検索順位が下がった
  • アクセス数が伸び悩んでいる

このツールを使えば、Googleが公開している「検索エンジン最適化スターターズガイド」に沿った50項目でサイトを診断できます。

是非、貴社のWEBサイトの診断にご活用下さい。

無料ツールをダウンロード 

集客に強いWEBサイト制作

最新の記事情報の取得はこちら

「いいね!」ボタンを押すと、最新の記事情報がFacebookに届きます。

「フォローする」ボタンを押すと、最新の記事情報がTwitterに届きます。