JUST-WEB

ホームページを売上に繋げるために必要な実践テクニック

弊社では、単に納品して終わりではなく、お客様のサイトを集客に活用できるツールに育てる事を基本方針としております。 そのため、メンテナンス(運用サポート)には、継続的なSEOなどを含んでおります。 ここでは、サイトを売上につなげる施策について解説します。

基本となる2大要素

次の2つが不可欠です。

  1. より多くのアクセス数
  2. より高いコンバージョン率

アクセス数とは、ホームページを訪問する人数の事です。

訪問者が殆どいないホームページは、実店舗で言えばお客さんの入らないお店と同じで、売上には繋がらない事はイメージして頂けると思います。

つまり、サイトから売上をあげる第一歩は少しでも多くのアクセス数を稼ぐ事です。

コンバージョンとは、訪問者が成約(資料請求や問い合わせ、商品購入)などに至る事をいいます。

そして、コンバージョン数/アクセス数をコンバージョン率といいます。

コンバージョン率が高いホームページは、訪問者を効率的に成約に繋げているという事です。

ちなみに、コンバージョン率は一般的には数%になります。

10%を超えるケースは稀です。中には、1%以下のサイトも存在します。

コンバージョン率は、扱う商品やサイトのデザインによって異なります。

また、同じ商品であっても求める成果が、資料請求なのか商品購入なのかによっても異なります。

無料で行える資料請求の場合には訪問者にとってのリスクが低いため、通常は商品購入よりコンバージョン率は高くなります。

いずれにしても、コンバージョン率は数%が目安になりますので、まず第一に少しでも多くのアクセス数を獲得する事が重要です。

次に、獲得したアクセス数を少しでも多く成約に繋げる、つまりコンバージョン率を高める事が重要です。

目次

お問い合わせ

  • お電話の方
  • Tel. 044-819-6695
  • 営業時間:平日9時~17時

新規サイト制作やリニューアルについて、検索順位やアクセス数の課題など、お気軽にご相談ください。
日本全国ご対応可能です。北は北海道~南は宮崎まで実績があります。