JUST-WEB

コンテンツを追加してアクセスアップ

前回(第6回)では、SNSを活用してユーザー数を増やす方法についてお伝えしました。

今回のテーマもアクセスアップですが、今回の方法はサイトにページを追加していくというものです。

何故アクセス数が増えるのか?

理由は次の2つです。

検索にヒットする

ユーザーがサイトを訪問する時、その入り口はトップページだけではありません。

下層ページが入り口になる場合もあります。

例えば、化粧品の通販をしているサイトの場合、「化粧品 通販」というキーワード検索にトップページがヒットするとします。

この時、「化粧品 通販」というキーワードを使って検索するユーザーのサイトの入り口は、トップページとなります。

他方、このサイトが「化粧品の使い方」というコンテンツページを持っていて、そのページが「化粧品 使い方」というキーワード検索にヒットするとします。

この「化粧品 使い方」というキーワードを使って検索するユーザーのサイトの入り口は、「化粧品の使い方」というコンテンツページになります。

このようにコンテンツを増やすという事は、ユーザーのサイトへの入り口を増やす事になります。

ただ、前提としては、追加したコンテンツが検索にヒットする必要があります。

ですから、ここでのポイントは、追加するコンテンツのキーワード選びです。

第1回でご説明しましたが、キーワードは出来る限り、競合性が低く、検索ボリュームが多いものを選びます。

そうすれば、検索上位が狙い易く、また、より多くのユーザーを獲得できる事になります。

サイト全体の評価が高まる

検索順位は様々な指標で決定されています。そして、それらの指標の一つに、コンテンツの量があります。

ですから、質が高く多くのユーザーから指示されるコンテンツが増えると、サイト全体(ドメイン)のSEO評価が高まります。

全体の評価が高まる事で、トップページの検索順位が高くなります。

検索順位は高ければ高い程、クリックされ易くなり、より多くのアクセスを獲得できます。

つまり、コンテンツを増やすとサイト全体のSEO評価が高まり、トップページの検索順位が上がり、トップページからのアクセス数も増えるという事です。

また、検索順位が上がるのはトップページだけではありません。

SEO評価が高まったトップページからリンクされる下層ページも評価が高まって検索順位が上がります。

つまり、下層ページのアクセス数も増える事になります。

ただ、ページを増やす時には大事なポイントがあります。

それは、ただ闇雲に増やせば良いという事でなかく、コンテンツがしっかりしたものを追加するという事です。

現在の検索エンジンは、コンテンツの質を重要な指標としておりますので、コンテンツが薄いページは低く評価されます。

つまり、コンテンツが薄いものを量産しても逆効果という事です。

逆に、コンテンツがしっかりしたものを追加していけば、サイト全体・下層ページのSEO評価が高まり、より多くのアクセスを獲得する事が可能になります。

どんなコンテンツを増やせば良いのか?

一番理想的なのは、検索にヒットし易く、且つ、多くのアクセスを獲得できるページです。

検索にヒットし易くするためには、競合性の低いキーワードを選ぶ必要があります。

また、より多くのアクセスを獲得するためには、検索ボリュームの多いキーワードを選ぶ必要があります。

つまり、出来るだけ競合性が低く、検索ボリュームの多いキーワードを見つけ出し、そのキーワードをベースにしたページを追加します。

どこに?

コンテンツを追加していく場所については、サイト内に「お役立ち情報」や「最新情報ブログ」、「事例集」など、専用のコンテンツカテゴリーを用意しておき、そこに追加していく形式にすると、 定期的に増やし易くなります。

例えば、化粧品の通販サイトの場合、「お役立ち情報」という場所を用意して、そこに「化粧品の上手な使い方」や「2012年化粧品売上ランキング」などを追加していくイメージです。

頻度は?

ページを追加する頻度は高ければ高い程よいです。

例えば、1日1P・1ヶ月で30P追加するサイトと、1ヶ月で1P追加するサイトを比べてみましょう。

この2つのサイトは、1ヵ月後のページ数に差が出ます。

検索エンジンは質の高いコンテンツが多いサイトをより高く評価する傾向がありますので、この2つのサイトの1ヵ月後のSEO評価は前者の方が高いという事になります。

つまり、前者の方がより検索順位が上がり多くのアクセスを集める事が出来ます。但し、大前提として、内容の薄いコンテンツの量産ではなく、ユーザーが満足するしっかりとしたコンテンツである必要があります。

また、「最新情報ブログ」などブログ形式でページを追加する場合、更新頻度が高いブログの方がリピートユーザー(ブログのファン)を獲得し易いです。

イメージして頂ければお分かり頂けますが、例えば、毎日更新されるブログを気に入れば、定期的にそのブログを訪問して記事をチェックしますよね。

一方、1ヶ月に1回しか更新されないブログだったら、月に1回しかチェックしに行かないでしょうし、もしかすると、「更新されていないからこのブログをチェックするのはもうやめよう。」と思って、アクセスをしなくなるかも知れません。

このようにリピートユーザー獲得という観点からも、ページ追加の頻度は重要な意味を持ちます。

注意点は?

それはずばりコンテンツの内容です。

繰返しになりますが、コンテンツの質が重要です。

他のサイトに載っている事の言い回し、特に新たな情報がない、独自の視点や意見がない、などでは駄目です。

ユーザーが、役に立った、初めて知った、面白かった、感動した、知人に紹介しよう、と感じるようなコンテンツを作成しましょう!

まとめ

コンテンツを定期的に追加する事は、アクセスアップのための重要なポイントです。

ジャストウェブでは、CMSを利用してお客様ご自身でコンテンツを無制限に追加する事が可能です。

SEOコンテンツ作成のマニュアルもありますし、電話・メールサポートもありますので、どなた様でもご安心下さい。

お問い合わせ

  • お電話の方
  • Tel. 044-819-6695
  • 営業時間:平日9時~17時

新規サイト制作やリニューアルについて、検索順位やアクセス数の課題など、お気軽にご相談ください。
日本全国ご対応可能です。北は北海道~南は宮崎まで実績があります。